むくみにはヨガがオススメ?

オンラインヨガ, コラム

こんにちは!オンラインヨガOluluです☆

夕方になると顔や足がむくんでパンパン…そんな方も多いのではないでしょうか?カラダの悩みで多い「むくみ」ですが、この解消、予防にはヨガが最適なのです。本日はむくみの原因とオススメポーズをご紹介します。

むくみの原因

むくみと言えば、夕方仕事終わりやお酒を飲んだ翌朝などが思い浮かびますね。むくみは本来は回収されるはずだった血液中の水分が血管外に出て溜まっている状態です。リンパの流れや血液の流れが滞って起きます。

むくみの主な原因としては次の5つが挙げられます。

・筋力の低下
・過度な飲酒
・座りっぱなしや立ちっぱなし
・カラダの冷え
・塩分の取りすぎ

・筋力の低下
デスクワークや交通機関の発展により、運動する機会が少なくなりました。
通常、リンパは筋肉によって押し流されますが、筋力が低下すると、その筋ポンプがうまく働かないため、水分や老廃物が溜まってしまします。
・過度な飲酒
アルコールを摂取すると尿として排出されます。体内の水分量が減るため脱水症状となりさらに水分を取り込もうとします。その摂取した水分が体内に残りむくみの原因となります。
・座りっぱなしや立ちっぱなし
デスクワークや立ち仕事などで同じ姿勢の状態でいると、筋ポンプが働かず血行が悪くなります。血液や水分がうまく循環しないためむくみが発生します。
・カラダの冷え
女性に多い冷え性。筋肉量が低いことや、自律神経の乱れが多くの原因となっています。冷えにより血行が悪くなると、水分の巡りも悪くなり溜まってしまいます。
・塩分の取りすぎ
塩分を取りすぎると、カラダは塩分濃度を下げようと水分を蓄えてしまいます。余分な水分が排出されず溜まってしまうことが原因です。

むくみにはヨガがオススメ

むくみを改善するには原因となる生活習慣を改善することが大切です。

・マッサージやストレッチを行う
・食事を気をつける(塩分を取りすぎない)
・運動を取り入れる
・睡眠をとる
・カラダを冷やさない

ヨガの動きにはストレッチ効果があるため、筋ポンプが動き血液の流れが良くなります。また、呼吸と共に動くヨガは自律神経のバランスを整え、リラックス効果をもたらします。そのため、冷え性の改善や、睡眠の質を良くしてくれるのです。ヨガはむくみの解消に最適といえるでしょう。

オススメポーズ

・三日月のポーズ


・ダウンドック

 

生活の中にヨガを取り入れ、むくみを取り除きましょう♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインヨガOlulu-オルル-
ココロとカラダを整えることにフォーカスしたオンラインヨガです。
好きな格好で、人目を気にせずにヨガタイム。
今流行りの「マインドフルネス」「メディテーション」など、ココロの内側まで整えられるレッスンを毎日開催中です!

一週間トライアルはこちら☆

 

関連記事一覧