呼吸でストレスを解消!

コラム

こんにちは。オンラインヨガスタジオOlulu-オルル-です。

いつもレッスンご参加ありがとうございます。

今日は、呼吸とストレス解消について・・・

 

ストレスを抱えるとイライラしたり、やる気が出なくなるなどといったネガティブな感情に陥ります。

感情と呼吸はとても密接な関係にあるので、呼吸を整えることで、このような感情をコントロールすることができます。

少し落ちつきたい時に深呼吸をすると良いというのは、その典型例です。

ストレスを抱えた状態のときは、呼吸は浅く、短くなります。

ココロに緊張があると、カラダも緊張状態になるので筋肉が動きにくくなり呼吸が浅くなります。

その反面、リラックスした状態のときは、カラダもリラックスして、深くゆっくりとした呼吸になります。

 

イライラしていて、怒りを鎮めようとしても簡単ではありませんよね。

感情を直接コントロールするのは難しいのです。

でも、呼吸をコントロールすることは簡単!

呼吸をコントロールすることで、間接的に感情をコントロールしてみましょう。

まずは、リラックスできる体制をとってみてください。

仰向けになってみてもいいですね。

そして、鼻からゆっくりと息を吸い、息を吸いきって余裕があればそこで少し止める。

それからできるだけゆっくりと鼻から息を吐く。

これを3回繰り返してみる。

これだけでも副交感神経が優位になるので、リラックスした状態になれます。

できればさらに10回ほど繰り返す。

意識的にゆっくり深い呼吸をすることで、ココロとカラダを安定させることができるはずです。

忙しくてストレスを感じた時は、呼吸で感情をコントロールしてみましょう!

 

関連記事一覧