マインドフルネスヨガをやってみよう!

コラム

こんにちは。オンラインヨガOluluです。

いつもレッスンご参加ありがとうございます。

今日は、マインドフルネスヨガについてお話します。

 

1.そもそもマインドフルネスとは何か?

マインドフルネスは「瞑想法」の一つです。

「今、この瞬間」に意識を向けて、今の自分がどのような状態なのかをありのままに観察します。

評価や判断をせずに、意識的に自分自身に注意を向けることで気づきを生み、ありのままを受け入れることができるようになります。

マインドフルネスを行う方法としては、座って行うだけではなく、歩きながらや食べながらなど動きを伴いながら行うものもあります。

瞑想=座禅ってイメージがあるので面白いですね。

 

2.マインドフルネスヨガ

動作を伴うマインドフルネスの方法の一つがマインドフルネスヨガです。

ヨガを行いながら、自分自身をマインドフルネスな状態に導きます。

カラダのどこにどのような感覚があるのか、ココロとカラダがどんな状態にあるのか。

ヨガのポーズをとる中で、ご自身のココロとカラダの変化に丁寧に意識を向けて、今、この瞬間に自分の身体の中では何が起きているのかを気づいていきます。

良いとか悪いとかの評価を一切せず、また、他と比べることなく、ありのままを感じて受け入れます。

イライラしている時でも、「今、私はそういう気持ちなんだなぁ」という意識だけをもちます。

先生のように綺麗なポーズをとらなければいけないとか、他の方より上手にポーズをとらないといけないとかではありません。

ヨガを行うことで、自分自身のココロとカラダの状態に、ただただ気づくことだけに意識を向けましょう。

 

3.マインドフルネスヨガのメリット

マインドフルネスヨガは、普通のヨガに比べてメディテーション(瞑想)の効果も加わります。

ヨガでマインドフルネスを行うと、自律神経やホルモンバランスがより整い、感情の安定につながりやすくなります。

また、気づきは、悪いところだけではなく、良い部分にも気づくことができます。

悪いところばかり気にしていたことでネガティブだった気持ちも、今の自分にある良いところにも気づくことでポジティブな発想が生まれるのです。

〇感情をコントロールできる

〇ストレスを解消できる

〇集中力をアップできる

〇怒りや不安を抑えることができる

〇自律神経のバランスをととのえることができる

〇仕事のパフォーマンスを上げることができる

〇思考や発想の転換ができる

通常のヨガと違って、マインドフルネスヨガでは、できる、できないとか、他と比べるとか、昨日よりも上手にポーズをとるといった気持ちは、すべて手放してください。

他の参加者がいないオンラインヨガは、マインドフルネスを実践しやすい環境です。

マインドフルネスは「脳と心の筋トレ」と言われています。

少しづつトレーニングのように続けることで効果が表れます。

初めは難しいかもしれませんが、インストラクターの誘導に従ってマインドフルネスを実践して、その効果を実感してみてください。

 

関連記事一覧